不動産購入よくある質問

仲介手数料っていくらかかるの?
不動産会社が不動産売買で受け取ることのできる報酬(上限額)は、次のように決められております。
200万円以下の金額             5.40%
200万円を超え400万円以下の金額   4.32%
400万円を超える金額            3.24%
これを簡易的に計算すると以下の式になります。(但し400万円以上のお取り引き場合)
売買価格×3.24%+6.48万円(消費税含)ちなみに、3000万円のお取り引きの場合、
3000万円掛ける3.24%+6.48万円=103.68万円となります。尚、当社では仲介手数料無料又は割り引きサービスを行っておりますので、詳しくは仲介手数料についてをご覧ください。
頭金が無くても住宅を購入できるの?
購入できます。
金融機関にもよりますが、頭金が無くても住宅ローンと諸費用ローンを併用すれば購入は可能です。住宅ローンと諸費用ローンを合わせて売買価格の110%位が目安となります。諸費用ローンは住宅購入に伴う諸費用以外に引越し費用やそれに伴う家電製品購入費用まで見てくれるケースもあります。但し、車の購入は不可です。
物件価格以外に費用はいくらかかるの?
物件によって、或いはローンの組み方によって異なりますが、目安としましては物件価格の7%~10%位でしょうか。

ちなみに不動産購入時の諸費用には以下のものがあります。
印紙代
登記費用(登録免許税、司法書士の手数料)
仲介手数料(当社の場合、無料又は割引システムあり)
ローン費用(ローン事務手数料、ローン保証料)
火災保険料
不動産取得税
固定資産税精算金
管理費・修繕積立金精算金(※マンションの場合)

不動産会社によってはローン手続き代行費用等を請求するケースもありますが、当社は特に頂いておりません。

広告を出している不動産会社しか物件を紹介できないの?
不動産会社を数社回ると、どの不動産会社からも同じ物件を紹介されたという経験があると思います。一般的に物件情報はレインズ(国土交通省が定める不動産流通機構)に登録されており、ほとんどすべての不動産会社が情報を共有しております。従って、広告を出していない不動産会社でも物件をご紹介できます。
看板を出している不動産会社だと価格が安くなるの?
交渉を有利に進められるの?
いいえ、そんなことはありません。どこの不動産会社でも同じです。
よく新築の売り出し現場で不動産会社の看板を見かけますが、看板を設置している不動産会社の方が物件を安く買えたり、交渉を有利に進められたり、さらに仲介手数料が安くなったりすることはありません。看板を出しているほとんどの不動産会社が売主である建設会社(或いは不動産会社)から依頼を受けた仲介会社です。売主は何社にも売却を依頼を出していて、その中の1社なのです。売主の立場から考えますと、「仲介に入る不動産会社が何処か」では無く、「早く販売する」ことの方が重要なのです。
他社で紹介された(他のホームページに載っていた)物件ですがお取り扱いできますか?
もちろん出来ます。
市場に流通している物件のほとんどは弊社でもお取り扱い可能です。他のホームページに掲載されていた物件、他社で紹介された(案内してもらった)物件でも、お気軽にお問合せください。
但し、他社で既に申し込みをしてしまった場合には、申し訳ございませんが、ご辞退させていただきます。
住宅ローンっていくらまで借りられるの?
金融機関によって、更には物件の評価や物件を購入する方のご年収にもよりますが、年間の返済額がご年収の35%くらいが目安のようです。但し、他にお借り入れがある場合(オートローンやカードキャッシング等)には、それを含めて計算します。
大手の不動産会社の方が住宅ローンの金利が安くなるの?
仲介に入った不動産会社によって金利が変る事はございません。
例えば、大手不動産会社だからといって金利優遇が大きい、という事はございません。また、弊社は金利優遇で他の不動産会社に劣った事はございません。弊社に限らず通常はどの不動産会社であっても、金利に関しては差が出ることはございません。

お気軽にお問い合わせください。047-701-5018受付時間 9:00-20:00 [ 水曜日除く ]

お問い合わせ